整体セミナー東京 PNF整体・関節ニュートラル整体普及協会

セミナー案内

まずはセミナーベーシック・木曜セミナーを受講下さい。 セミナーベーシック・木曜セミナーは毎月開催しており、 入会金・年会費はかかりません。 セミナーの全体像は図のようになっております。

セミナーの詳細は下記バナーをクリックしてご覧下さい。

協会費なしの体験セミナー

協会費ありの会員向けセミナー

レベル1~3のセミナーは1クール11回の受講となっており、レベル4以外であればいつでもお申し込み頂くことが出来ます。
レベル4の開催につきましては受講時にその都度お伝えいたします。
また、受講料を一括前納された方は、10回分の料金で11回のセミナーを受講できます。

セミナーベーシックのご案内

セミナーベーシックは関節ニュートラル整体の基礎を学ぶコースです。
毎月第一日曜日に開催されており入会金、年会費は不要です。
内容は以下の二部に分かれており、希望のコースを受講する事ができます。全てのコースの受講も可能です。
お申込は下記をご利用下さい。

第1部 自分で出来る腰痛肩こりケア体操

時間 10:30~12:00
担当講師 仮屋
参加費 2,000円(当日受付)
持ち物 動きやすい着替え・タオル
関節痛対策にもっとも効果があるのは予防です。
柔軟性と支持性を向上して腰痛、肩こり、膝痛などの関節痛改善、ゴルフやマラソンなどのパフォーマンスアップ、 体をしっかり使って引き締まった体を手に入れましょう!
※腰痛肩こりケア体操がどういった体操か気になる方はこちらから動画をご覧ください。

第2部 体験セミナー(スポーツトレーナー、柔整師、各種セラピスト向け)

日付 9月3日(日)
時間 13:00~17:00
担当講師 仮屋
参加費 8,000円 協会員は6,000円(当日受付)
持ち物 動きやすい着替え・タオル
スポーツトレーナー、柔整師、各種セラピスト向け
「腰痛を引き起こす原因と改善法」
腰痛を引き起こす原因を特定し、それらを改善することが腰痛を根本的に改善することに繋がります。 ヘルニア・脊柱管狭窄症・分離すべり症・坐骨神経痛・脚の痺れ・間欠性跛行の原因となるのはなにか?
それらを区別する検査、仙腸関節、腰仙関節、脊椎椎間関節の調整を行います。
最低限必要な関節可動域、筋肉、神経支配などを交えながら関節ニュートラル整体MT法が学べます。

木曜セミナー

木曜セミナーは、セミナーベーシック同様、関節ニュートラル整体の基礎が学べるコースです。
入会金・年会費は不要です。

「木曜セミナー」開催!8月24日(木)

日付 8月24日(木)
時間 18:00~21:00
担当講師 仮屋
参加費 5,000円 協会員は4,000円(当日受付)
持ち物 動きやすい着替え・タオル
「腰痛を引き起こす原因と改善法」
腰痛を引き起こす原因を特定し、それらを改善することが腰痛を根本的に改善することに繋がります。 ヘルニア・脊柱管狭窄症・分離すべり症・坐骨神経痛・脚の痺れ・間欠性跛行の原因となるのはなにか?
それらを区別する検査、仙腸関節、腰仙関節、脊椎椎間関節の調整を行います。
最低限必要な関節可動域、筋肉、神経支配などを交えながら関節ニュートラル整体MT法が学べます。

木曜セミナーアドバンス

木曜セミナーアドバンスは協会会員の方でレベル1以上のセミナーを
受講されている方が対象のセミナーです。

   

「木曜セミナーアドバンス」 8月17日(木)

日付 8月17日(木)
時間 18:00~21:00
担当講師 仮屋
参加費 7,000円
持ち物 動きやすい着替え・タオル
難解な脊椎椎間関節の調整や、PNF整体、調整のパターンなどテーマはあえて定めずに参加された方の質問、疑問にお答えする形式で足りている部分を補うことが目的のセミナーです。
日曜日に行われているセミナーでは不十分な方、木曜日の方が受講しやすい方など疑問を解決してレベルアップに励みませんか?

レベル1セミナー

全身を11箇所に分けて緻密かつ厳格なK.N.Sの検査と調整を修得します

  

この10年間の傾向として、レベル1の修得に時間をかけた方はレベル2、レベル3の修得が容易であることが分かっています。
約2000通りの検査および調整のテクニックを初めて学ぶことになりますので、1クールを終えて心に引っかかりがある場合は是非もう1クールの受講をおすすめします。
確実に進歩したことに驚かれると思います。

レベル1 アドバンス

希望者にはレベル1終了後、K.N.Sのリハビリパターン、これまでの疑問点、レベル1の足りないところを補うための講義を行ないます。
不明点、苦手な部分が明確に解消されるため、技術の確実な修得にお役立てください。

レベル2セミナー

関節ニュートラル整体の理論に基づいて、レベル1の応用パターンを1000通り学びます。
同じ順番に検査および調整を行いますが、組み手が違うためそれを覚えるために時間をかける必要があります。

レベル3セミナー

レベル2の発展型。
関節ニュートラル整体の基礎となるMT法(微小牽引法=マイクロトラクション)とPNF整体の基礎理論から応用実技を学びます。
例えばレベル2のテクニックでは十分に対応できない重症の先天性股関節脱臼の患者さんへの、同側からの三点じめテクニックなどを学びます。
ほぼ毎回脊椎椎間関節のテクニックを学ぶため、最も重要な脊椎へのアプローチがより完全に修得できるようになります。
また、レベル1のPART2(希望者のみPNFの基本パターンと前回の復習を修得する)の応用である関節PNF整体のリハビリパターンを修得できます。

レベル4セミナー

関節ニュートラル整体の全てのテクニックを用いて症状別のアプローチを学びます。
テーマは1ヶ月前に発表されますが、開催月も不定期(およそ2ヶ月に1回)です。
レベル1~3まで受講された方の力試しの場。また、開業コースとして最適です。
すでに開業されている方にとっても、ご自分のテクニックレベルを向上させるために不可欠なコースです。
K.N.Sのテクニックも煎じ詰めれば経験に裏打ちされた勘を磨くことが大切になります。
この講義では臨床に役立つ様々な心構えや、テクニックを実践的に学べます。

特別個人指導

レベル1~3まで修了された部位をマンツーマンで細かく指導いたします。
開催日時は要相談。ご希望の方はお問い合せよりご相談下さい。